日興のトータル・ホームサービス

 東京23区の賃貸物件・売買物件などの不動産のことなら、不動産売買仲介・賃貸仲介、
不動産の管理・不動産鑑定評価・コンサルティング業務まで、なんでも私たちにおまかせ下さい。
 みなさまのお住まいに関するどうすれば?に全力でお手伝いいたします。
まずは、お電話・またはお問い合わせフォームにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

住まいを購入したい



 現在日本において、中古の一戸建住宅 ・中古マンションは、新築住宅に比べると建物について
「情報」がほとんど表示されてないまま売買されております。知ることができるのは間取りと延床面積、
駅距離、築年数程度で、多くの購入者は経年劣化や隠れた欠陥すなわち「瑕疵」については大きな
不安を抱えたまま購入されているのが中古不動産市場の現状です。
 当社では、中古住宅の建物を住宅診断の専門家が建物の状況を徹底的に調べて、専門的な視点
で調査したうえで、お客様に心から安心してご満足いただける物件をご案内します。
 まずはお気軽にご相談ください。

ソーシング   ・・・・・・・・ 優良住宅物件の取捨選択
デューデリジェンス  ・・・ 選択した物件の建物状況調査、建物環境調査。場合によっては鑑定評価。
ストラクチャリング  ・・・・ 購入に向けての必要な改修修繕見積もりおよびプランニング。


不動産を売却したい



 日本の住宅は、不思議なことに20年たつと資産価値がゼロになってしまいます。 住宅先進国アメリカ
では、きちんとメンテナンスされた住宅は50年経っても十分使えるものとして評価され、住宅取引の実に
77%が中古住宅取引となっているのに対して、日本の中古住宅取引はわずか13%にすぎません。
 なぜなら、日本では、中古建物の正確な状況を把握できる専門家が非常に少なく、買い手も売り手も
非常に少ない情報下では、「情報の非対称性」によりリスクを避けるために欠陥があることを前提として
より安いもの、または安心できる新築しか選択しないためです。 
 さらに民法大改正で瑕疵担保責任が改正されるため、売主は中古住宅の売却で不透明なリスクを避
けるため、まだまだ使える中古建物を取り壊して更地で売却する案件が一層増えていくと予想されます。 

 このような状況の中で、私たちは、建物診断・不動産鑑定の専門家により建物の状況を徹底的に調べ
て、専門的な視点で調査したうえで、安心してより高く売却できるよう手助けさせて頂きます。 丁寧にお
手入れされた建物は、30年経っても40年経っても良好な市場価値を保つものです。



不動産を資産活用したい



 あなたの大切な不動産、完全に有効活用できていますか?私たちは、大切な不動産を賃貸用として
最大限かつ長期的に安定して活用できるように、賃貸募集から物件管理まで、トータルでお手伝いをさ
せていただきます。
 まずはお気軽にご相談ください。


不動産鑑定



 ご自分のお住まいの土地の価値をご存じですか? 例えば何人もの親族・兄弟で共有となっ
てる土地。親族間売買では適正な価格を設定することが難しく、トラブルとなりがちです。この
ような場合には極めて明快に双方が納得いただけるように鑑定評価書をお作りしますので、
お気軽にご相談ください。